呪術者になる方法が解説されている本がある

どうもこんにちは

呪術者になりたいと思った事は一度くらいありますよね?

そんなあなたにオススメな本を見つけて読んだので紹介します
これを読んであなたも呪術者としてデビューしましょう。

はいこれ

呪術者を志す人間の教科書と言っても過言ではないこの本

まぁ、世の中の呪術者は大体この本を持っているんじゃないかな?

まだ俺以外の呪術者に会った事は無いけど

この本は、いわば呪術者育成マニュアル

呪術者になる為の心構えから

呪術の方法

はては呪術者との戦い方まで載っている

初心者向けの教科書です。

呪術者を志している人間は、とりあえずこれを一冊読んでおけば間違い無い。

とりあえず、世の中に呪術者がもっともっと増えて欲しいとの願いから

内容を軽く紹介したいと思う。

呪術者で食っていけるの?

良い質問だ。

本には

すぐに呪術者として生活できるはずもない、「世を忍ぶ仮の姿」を作るのが賢明である。日常生活で、昼はサラリーマン、夜は呪術者という事になれば、次第に呪術者としての自意識が湧いてくるだろう

と書かれている

つまり、俺は今の仕事を辞めずに、昼はサラリーマン

夜は呪術者として生きていけば、俺の呪力も上がり

いつかは専業呪術者として生きていけるとの事だ

多分そのころには呪術者ギルドとかに誘われるはずだ

誰か知ってたら教えて。

どんな呪術があるの?

その前にこの本には

人を憎んだとき、憎しみの思いが生まれた時に

それを溜め込まずに、自分の精神を矯正するための物として

呪術を扱ってほしいって書いてあった

簡単に言うと、ストレス溜め込まないで呪ってすっきりしなYO!

って言う、前向きだか後ろ向きだかよくわかんないスタンスって事

つまり俺は呪術者だけど、そんなやたらに人を呪うような

邪術者じゃないよって事

ぷるぷる。ぼく わるい呪術者じゃないよ。

※邪術者と呪術者の違いについても細かく書かれております

載っていた呪術(抜粋)

1 正しいエンガチョのやり方

2 正しい三行半の書き方

3 恋路を邪魔させない 大威徳明王調伏法

4 自分にかけられた呪いを解く呪文

5 相手をねじ伏せる 不動金縛法

6 飯綱大明神を召喚する 飯綱法

2番までは可愛いもんだけど

3番あたりからかなり雰囲気が変わってくる

5番以降なんてもう戦えそうなスペル

多分諸先輩方はここら辺を使いこなしているんだろうなぁ

※飯綱大明神は、自分を呪いから守ってくれるし、相手を攻撃もしてくれる

そんな最強クラスの神です。

召喚する際は気を付けてください、マジで。

因みに、飯綱法は

STEP1 で

生きたままのカメの甲羅を包丁で剥ぎ取る

って難易度高すぎるステップがあるから要注意

やっぱり上級呪術者向けのスペルは違うね

※これ以外にも色々な呪術が載っていて、もう書ききれないです

まとめ

読むだけで呪術者として生きていける

素敵な本です

もし、第二の人生に呪術者を志している方や

大学を卒業したら呪術の道に進もうとか考えている方がいらっしゃいましたら

ぜひぜひ一読してみては如何でしょうか

※これから冒険に出るパーティで呪術者待ちのパーティがありましたら

連絡下さい。