慰安婦像設置は何に違反していて、なぜ日本が怒っているのかについて調べた

ニュースを見て、イマイチわからない事が多かったので内容整理がてら公開

慰安婦像設置は違法なのか

違法なら何の法に反しているのか

ウィーン条約って?

について調べてまとめています

ニュース内容としてはこちら

大使の一時帰国など対抗措置 慰安婦像設置

とあとこれもか、テレビと新聞の2個ぐらい張っておく

駐韓大使、一時帰国へ 少女像設置に対抗「即時撤去を」:朝日新聞デジタル

ここに出てきた、ウィーン条約と、慰安婦像、そして日韓合意についてよく知らなかったので、調査してみました。

外交関係に関するウィーン条約とは

こちらより抜粋

外交関係に関するウィーン条約(がいこうかんけいにかんするウィーンじょうやく)とは – コトバンク

国連国際法委員会が,従来主として慣習法の形式で存在していた外交関係および特権に関する国際法の規則を法典化し,明確にした条約。外交使節団の任務,使節団の特権および管轄権からの免除,外交官の特権,免除などについて定められている。

今回問題になったウィーン条約第二十二条2項とは

これもこちらより抜粋

ウィーン外交関係条約

第二十二条2項

接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。

ちょっと難しいので内容整理

接受国=外交使節、領事等を受け入れる国 今回は韓国

公館=官庁の建物。特に大使館・公使館・領事館の建物。「在外公館」

安寧=無事でやすらかなこと。

要するに接受国は、大使館とかの周りは平和な状態にする義務を有するし

威厳の侵害を防止しなければいけない義務もあるよ。

と言う事 なのかな。

慰安婦像に関して日本政府はいつから問題視していたのか?

あの像を公館前に置くことに関して、我が政府は、前から問題視していたのか?

それとも今になって急に言い出したのか?

閣議案件を探してそれらしい文章を見つけたので紹介します。

平成24年6月8日(金)定例閣議案件 | 閣議 | 資料集 | 首相官邸ホームページ

ここの真ん中らへんに

参議院議員佐藤正久(自)提出在韓国日本大使館前における「慰安婦像」に関する質問に対する答弁書について

という文章を見つけました。

佐藤議員はどのような質問をしたのか

がこちら

質問主意書:参議院

内容をかいつまんで紹介しますと

一 日本大使館前に設置された「慰安婦像」は、ウィーン条約にある駐在国は外国公館の安全と品位を保護する義務があるという規定に反すると考えるが、日本政府の見解如何。

二 これまで日本政府は、日本大使館前の「慰安婦像」の設置・撤去に関し、韓国政府への抗議・申入れを行ってきたのか。抗議・申入れを行っている場合、その内容を具体的に明らかにされたい。仮に、外務大臣以下、政務三役から抗議・申入れを韓国政府に行っていないとすれば、その理由を明らかにされたい。

三 昨年十二月及び本年五月の日韓首脳会談において、野田内閣総理大臣は、日本政府が主張している日本大使館前の「慰安婦像」撤去の要請を行ったのか、明らかにされたい。また、仮に、野田内閣総理大臣が「慰安婦像」撤去の要請を行っていなかった場合、その理由を明らかにされたい。

四 日本政府の内閣総理大臣から韓国大統領に対して、直接、「慰安婦像」撤去に関する毅然とした態度が示されないため、五月に開館された「戦争と女性の人権博物館」にも、日本大使館前の「慰安婦像」と同じ像が展示されたとの批判に対する日本政府の見解如何。

五 日本大使館前の「慰安婦像」撤去に関する日本政府の今後の取組方針如何。

読みやすく嚙み砕くと

1 慰安婦像はウィーン条約に違反してるって思うけど政府的にはどうよ?

2 これまで日本政府は像の設置に対して、韓国政府に抗議してるの?してるんだったら内容教えて。してないんだったら何でしてないのか説明して?

3 去年(平成23年)、及び今年(平成24年)の日韓首脳会談で野田総理(当時)は像の撤去要請したの?してないんだったら何でしてないのか説明して?

4 政府が韓国にしっかり「撤去しろ」って言わないから、五月に開館した「戦争と女性の人権博物館」にも日本大使館前の慰安婦像と同じ像が展示されたって批判されてるけど、政府はどう思ってる?

5 日本大使館前の「慰安婦像」撤去に関する、今後の取り組み方針教えて

そして、この質問に対する、政府(当時は野田総理、民主党政権ですな)

の答えがこちら

質問主意書:参議院

またかいつまんで紹介すると

 一から五までについて

 在大韓民国日本国大使館前に設置されたお尋ねの「慰安婦像」については、政府としては、大韓民国政府に対し、累次にわたり、「慰安婦像」の設置は日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、外交関係に関するウィーン条約(昭和三十九年条約第十四号)第二十二条2に規定する公館の威厳の侵害等に関わる問題でもあると考えており、「慰安婦像」を早期に撤去すべきである旨申し入れてきている。お尋ねの大韓民国政府の対応と同条約との関係については、今後の外交上のやり取りに支障を来すおそれがあることから、お答えを差し控えたい。
 また、当該申入れを行った者も含め、その詳細について明らかにすることは、相手国との今後の外交上のやり取りに支障を来すおそれがあることから差し控えたいが、例えば、平成二十三年十二月十八日に京都で行われた日韓首脳会談において、野田佳彦内閣総理大臣から李明博大統領に対し、「慰安婦像」を早期に撤去するよう求めたところである。したがって、御指摘のような批判は当たらないものと考える。なお、平成二十四年五月十三日(現地時間)に北京で行われた日韓首脳会談においては、「慰安婦像」について取り上げていないが、これは、個々の会談において何を取り上げるかについては、その時々の二国間関係、北朝鮮情勢を始めとする地域情勢、国際情勢等を踏まえ、総合的に判断した結果である。
 政府としては、大韓民国政府に対し、「慰安婦像」を早期に撤去するよう引き続き申し入れていく考えである。

また噛み砕くと

像については、政府としては日韓関係に良くない影響を与えると思ってるし

外交関係に関するウィーン条約第二十二条2に規定する、公館の威厳の侵害に関わる問題だとおもってる。

だから早く撤去してくれとは言ってるよ。

ただ、あっちの対応については外交のやり取りの関係もあるから言えない、ごめん

んでもって、申し入れの詳細もちょっとやり取りの関係上言えない、ごめん

だけど、平成二十三年の日韓首脳会談では、ちゃんと野田総理(当時)から

李明博大統領(当時)に対して、慰安婦像を早く撤去してとは伝えてるよ。

だけど、平成二十四年の会談では、色んな情勢を鑑みて言わなかったわ。

政府としては、韓国政府に対して、慰安婦像は早く撤去するよう、これからも言っていくわ。

との事です。

この問題はぽっとでの問題では無くて、意外と民主党政権のころから、しっかりと

問題視していたって事ですね。

そして、つまり、現状では、慰安婦像設置は、ウィーン条約に違反していると

民主党政権の頃から認識していたと。

慰安婦像設置は違法であると考えていた という事ですね。

日韓合意ではどのように扱われていたのか

声明全文を見つけたので紹介します

慰安婦問題で日韓が合意。日本政府が10億円拠出へ【声明全文】

この中で、像についての記載がこちら

少女像は「適切に解決されるよう努力する」(ユン外相)

岸田外相に続いて、韓国のユン外相が声明を発表。元慰安婦に対する事業が着実に実施されることを前提に、日本政府とともに、「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と述べ、日本政府の実施する元慰安婦の心の傷をいやす措置に協力する考えを示した。

また、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦を象徴する少女像に関して、「日本政府が、大使館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行うなどして、適切に解決されるよう努力する」と言及した。像を設置した市民団体との話し合いなど、韓国政府として解決に向けて具体的な対応を取ることを明らかにした格好だ。

び、微妙だ

撤去する とは言っていない。が

少なくとも、韓国としては

像が公館の前に置かれている事に関して、日本サイドが問題視している事

把握している様だ

んでもって、この問題が解決されるように努力はする。との事

撤去に関しては明言していないけど、解決に向かう様頑張る

って事かな?

このどっちともとれる感じが外交っぽさを際立たせるね。

今回の揉めた原因を整理

ざっくりと纏めると

新たに像が置かれたから日本が怒った→ちょっと違う

公館前に置かれたから日本が怒った→ちょっと違う

前々から文句言ってて、この間の合意で「適切に解決されるよう努力する」って言っていたのに、むしろ悪化させる方向に進んでるじゃねーか、約束と違うじゃん!!

ちゃんと市民団体と話してくれよ!!

って事かな?

多分、韓国内の人里離れた山の奥の私有地とかに、新たに慰安婦像がポーンと置かれても、悔しくとも文句言えない。。。のかな?

1/10 追記

どうやら調べてみた所

大使館前でデモをする のも 以下のウィーン条約第二十二条2項

第二十二条2項

接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。

に違反している可能性が高いと。

正確に言うと、大使館前のデモを許容している政府が

ウィーン条約に違反している という事ですね。

それでは、また何かありましたらご連絡ください。

追記 アパホテルの本と慰安婦像の違い

アパホテルの本 のニュースについては新たにココで取り上げる必要は無いと思うので

割愛します。

この章では 表現の自由 という観点から見て、なぜアパホテルの本はOKで

慰安婦像は問題になったのか を調べてみました。

まず慰安婦像について

大前提として

ウィーン条約第二十二条2に規定する、公館の威厳の侵害に関わる問題 だという事です。

条約に違反している恐れがとても高い事は日韓両政府が認識しています。

日韓合意内容より引用

慰安婦問題で日韓が合意。日本政府が10億円拠出へ【声明全文】

この中で、像についての記載がこちら

少女像は「適切に解決されるよう努力する」(ユン外相)

岸田外相に続いて、韓国のユン外相が声明を発表。元慰安婦に対する事業が着実に実施されることを前提に、日本政府とともに、「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と述べ、日本政府の実施する元慰安婦の心の傷をいやす措置に協力する考えを示した。

また、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦を象徴する少女像に関して、「日本政府が、大使館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行うなどして、適切に解決されるよう努力する」と言及した。像を設置した市民団体との話し合いなど、韓国政府として解決に向けて具体的な対応を取ることを明らかにした格好だ。

言ってしまうと、大使館前に置かなければ問題にならなかったのですよ。

韓国内で、誰かが自分の土地に置く事自体は、表現の自由の観点から言うと、誰も止める事は出来ません。

個人的にはあの像は嫌いですが、あの像を私有地に置く表現の自由は侵されてはいけない と思っています。

ヴォルテールの名言とされている

「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」 

は、私の大好きな言葉の一つです。私有地に置く事に関しては好きにすりゃいいと思っています。

つまり、公共の場所であり、韓国政府は

「日本が、大使館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを」 認知している

にも関わらず 設置の許可を出した 事が最大の問題です

像が置かれた事が問題ではなく

像が、条約違反の可能性がある場所に置かれるとわかっていたのに、韓国政府が許可を出した という所が問題なのです。

それは日韓合意の内容とそぐわないのです。。。

続いてアパホテルの本ですが

あの本の内容は条約に違反しておりません。

というか、いわゆる南京大虐殺を否定する事をSTOPさせる事は誰にもできません

アパホテルは民間の企業です。

一企業がやっている事を、中国政府の意に沿わないからといって止めさせるのは

表現の自由を侵害する事になります。

それは日本政府としては出来ません。

もし、嫌だなと思ったら利用しなければ良いor証拠をもって反論をする。

どちらでも選ぶことが出来ます。

日本には言論の自由がありますからね。

慰安婦像で例えるならば

韓国のホテルのロビーに飾ってあったとして

それを日本政府が撤去させる事は出来ません。

韓国政府も難しいと思います。

我々に出来るとしたら、そのホテルを使用しない事でしょうか・・・

ざっと書いた表なのでわかりにくいですが

大使館前の慰安婦像と、(存在していたとして)韓国内私有地の慰安婦像

そしてアパホテルの本についてざっと纏めました。

黄色の部分が今回問題とされている部分です。

慰安婦像も、アパの本も 基本的には止める事は表現の自由を侵害する事になりかねません

ただ、大使館前に設置するのは 条約と日韓合意の観点から言うと

問題があるのです。