実写版ウィンリィのスパナがデカすぎる件と鋼の錬金術師に出てくる工具についての考察

実写版ウィンリィの持っているスパナがデカい

そんな意見がちらほら見られる中

【悲報】実写映画『鋼の錬金術師』、キャスト発表と同時に批判殺到「拒絶反応が…」「まだ声優やアマチュアのコスプレのほうがクオリティ高い」 | ロケットニュース24

アレはきっとスイングベンドパネルのラインを変える時に使うスパナなんだと信じたい

スイングベンドパネル

つまりウィンリィは映画のどこかで何か流体を分配する。。。。と言う事だ

それかスタッフが「デカい方がいいっしょ」みたいな感じでとりあえずデカい

スパナ的な物を作って持たせた可能性も捨てきれない

そんな事より

実際に原作でウィンリィが使った工具はどれくらいのサイズの物なのか

家にある鋼の錬金術師全巻を読んで抽出した

あれぐらいのデカいスパナは果たして出てくるのか こうご期待である

鋼の錬金術師に出てくる工具等一覧

※漫画原作のみです 完全版全巻を人が読んでピックアップした物なので

抜け漏れがある可能性があります。

扉絵等は入れていません

ウィンリィ&エルリック兄弟に関わる物だけピックアップしています。

例えば ラッシュバレーでエドのオートメイルを整備させて欲しいと懇願した

眼鏡のおっさんが持っていたスパナは入れていません

登場巻 話数 タイトル 工具、部品名 備考、サイズ等
完全版1巻 第6話 破壊の右手 六角ボルト M10
完全版2巻 第9話 家族の待つ家 モンキーレンチ ウィンリィがエドに投げた
完全版2巻 第9話 家族の待つ家 パイプレンチ 同上
完全版2巻 第9話 家族の待つ家 六角、キャップボルト M4,M6,M10
完全版2巻 第9話 家族の待つ家 ソケットレンチ ウィンリィが持ってる
完全版2巻 第9話 家族の待つ家 キャップボルト M18
完全版3巻 第15話 鋼の心 モンキーレンチ ウィンリィがアルを殴った
完全版4巻 第24話 鋼の錬金術師 両口スパナ ウィンリィが投げた
完全版6巻 第32話 東方の使者 トルクレンチ ウィンリィがエドを殴った
完全版12巻 第70話 始まりの人造人間 モンキーレンチ ウィンリィが整備で使った
完全版12巻 第70話 始まりの人造人間 コンビネーションレンチ ウィンリィが整備で使った
完全版12巻 第70話 始まりの人造人間 スパナ、六角レンチ ウィンリィが整備で使った
完全版12巻 第70話 始まりの人造人間 ボルト、ナット、ドライバー ウィンリィが整備で使った
完全版14巻 第84話 追跡者の影 モンキーレンチ ウィンリィがエドを殴った
完全版14巻 第84話 追跡者の影 コンビネーションレンチ ウィンリィが整備で使った
完全版14巻 第84話 追跡者の影 スパナ、六角レンチ ウィンリィが整備で使った
完全版14巻 第84話 追跡者の影 ボルト、ナット、ドライバー ウィンリィが整備で使った
完全版17巻 第104話 世界の中心 ソケットレンチ ウィンリィが落とした

かなりデカい表になって申し訳無い

エドはいつもウィンリィに工具で殴られているイメージがあるが

エド、アル合わせてウィンリィに工具で殴られたor投げつけられた話は

実は6回しかない だから何だと言われたらそれまでだが

そしてウィンリィが攻撃に用いた工具も実はバラエティーに富んでいる事が分かる

モンキーレンチ

パイプレンチ

トルクレンチ

両口スパナ

この中で一番多用していたのがモンキーレンチ

原作でウィンリィがエルリック兄弟を攻撃するシーン6回の内

実に半分の3回がモンキーレンチによる攻撃なのである。

個人的にはモンキーやパイレンの様な可動部がある工具で攻撃するのは賛同できない

※工具は人を攻撃する物じゃない という大前提はここでは置いておく

攻撃によって可動部が傷んでしまったらその後の整備に支障が出てしまうからだ

と言うわけでウィンリィ氏には今後

人を殴る時ははスパナの様なシンプルな工具を使う事をオススメしたい

ココからは各工具and部品がどの様に描かれていたかを見て行こう

完全版1巻 第6話 破壊の右手 六角ボルト

完全版1巻の最終話、最後のページに六角ボルトが登場している

 

エドのオートメイルがスカーによってばらばらにされたシーン

真ん中の辺りにワッシャーと共に六角ボルトが描かれている

バラバラになったオートメイルの中から飛び出している様に見えるので

恐らくオートメイル内に使われている部品なのだろう

頭のサイズはおそらくエドの中指と同じ位のサイズ

AIST日本人の手の寸法データ

六角ボルト 規格表|ねじの問題解決 ねじの専門商社 池田金属工業株式会社

上記2ページを参考にすると恐らくM10のボルトだと思われる

狭いオートメイルの中にM10のボルトを仕込むのは中々大変だろう

※アメストリス人の手の寸法データは見つからなかった

そもそもアメストリス人が組んだオートメイルの部品なのにJIS規格で語る事が無理があるけれどもそこは目をつぶっていただきたい

完全版2巻第9話家族の待つ家モンキーレンチ等

ウィンリィ初登場のシーン

ボール盤で何かやっている

チャックハンドルを持っているので恐らくドリルを付けるか外すかするのであろう

ウィンリィ+整備 のエピソードはさすがに出てくる工具や部品の種類が多い

最初にエドに投げつけたのはモンキーレンチ

その後すぐにパイプレンチでエドを殴っている と思われる

というか字面にするととんでもない奴だ

整備のシーンに入ると工具やパーツが沢山出てくる

残念ながらピナコばあちゃんの使っているパーツは小さすぎてわからない

組みかけの右手がアップで描かれているシーンで

六角ボルトやキャップボルトが沢山出てくる

因みにこれがキャップボルト 六角レンチで回す

サイズは多分M4~M10位 な気がする

腕の中に仕込むからやはり大きい物は入れられないのだろう

M10でも相当デカい気がするが本物の義手を見た事が無いので何とも言えない

オートメイルが完成し、エドの体につなぎこむときは

ウィンリィはラチェットレンチを使っている

体に取り付ける物なのでトルクレンチの方が良いんじゃないか

なんて事を思ったりもしたが まあ問題無いんだろう、きっと

この話の最後

エドが出発した後にウィンリィが取付忘れに気が付いたボルトは

恐らくキャップボルト

頭が六角のキャップボルトは見た事が無いが

きっと特殊なボルトとして存在しているのだろう

サイズは。。。。頭がウィンリィの親指の1.5倍位あるからM18としておこう

今までのボルトと比べて大きめな為、恐らく腕の中では無く

肩に取付るのか?

工具や部品が盛りだくさんに出てきたエピソードだが

あの実写版ウィンリィが持っていたバカでかいスパナは出てこなかった

完全版3巻 第15話 鋼の心 モンキーレンチ等

この1話前の 一人っ子の気持ち で出張整備に来たウィンリィがラチェットレンチで

エドのオートメイルを整備している

表からバッチリ抜けていたのでここで言及したい。

旧第五研究所での戦いでオートメイルが壊れてしまったため

ウィンリィに出張整備を頼んだエド

先述した「つけ忘れたボルト」を「肩の辺り」に取り付けている様な描写が見受けられるので、やはりあの大きめのボルトは方に付ける物だったのだろう

そしてこの第15話 鋼の心は鋼の錬金術師全話の中で唯一

アルがウィンリィに工具で殴られるシーンがある

そのシーンでウィンリィが使ったのがかなり大きなモンキーレンチ

ざっくりとウィンリィの腕の長さ位ある、巨大な代物だ

ウィンリィの身長についての詳しいデータは無かったので

身長を15歳女子日本人の平均157cmとする

片腕の長さを半分の78.5cmとしよう

恐らく大体このクラスのモンキーを使っていると思われる

バーコ 特殊モンキーレンチ 770mmの価格、特長、仕様、用途|オレンジブック.Com – 工場・作業現場のプロツール総合サイト

質量は5.7kg こんなもので思いっきり殴られたら死んでしまう

※出張整備にこんな重い物を持ってくるとは・・・・

口の開きは最大85mm かなりデカい

先に言ってしまうと、このモンキーレンチが原作でウィンリィが使った工具の中で

最大の大きさである

あの実写版のポスターでウィンリィが持っていたデカスパナと比べても

遜色のない大きさである

恐らくあのポスターはこのシーンを参考に作られた・・・・・とは考えにくいが

出張整備にまでわざわざこのデカいモンキーレンチを持ってきたという事は

オートメイルの整備に必要不可欠な物であって

実写映画版のポスターを見て

「ウィンリィはそんなデカいスパナ使いません!」という指摘は間違いで

「ウィンリィはそんなデカいスパナをあまり使いません!」というべきである

※かなり無理な理屈である事は否めないが

完全版4巻 第24話 鋼の錬金術師 両口スパナ

エドがオートメイルを取り付け、初めてアルと組み手をしていたら

ウィンリィに投げつけられたのが両口スパナ

このころのウィンリィは可動部の無い工具で攻撃をしていたのに

成長すると共にモンキーレンチやパイプレンチ等、可動部がある工具で攻撃するようになってしまった

3年の月日の間に一体なにがあったのだろうか

完全版6巻 第32話 東方の使者 トルクレンチ

グリードとの戦いで腕をぶっ壊してしまったエドがウィンリィに整備をお願いしに行く

その際、壊れた腕を見せたエドがウィンリィにぼこぼこにされるのだが

そこで使われたのが恐らく形状的にトルクレンチだと思われる

やはりオートメイルとは言え義肢の一種なので

取付の際は規定のトルクで締めるのが望ましいという事か

余談だがエドのオートメイルを整備するシーンでは一回もトルクレンチは出てこない

手荒に扱われるし、ガチガチにしめときゃ良いんだよ

的なワイルドな発想なのかもしれない

くどいかもしれないがトルクレンチの様な精密でお高い工具で人や物を殴るのはお勧めしない

完全版12巻 第70話始まりの人造人間 レンチ等

北国用オートメイルに換装する話

テーブルの上には六角レンチやスパナやボルトナットなどが並んでいる

その中で

肩口のボルトをラチェットレンチで回し、神経をつなぐシーンがあるのだが

取付るはずなのにラチェットを半時計周りに回している

 

恐らく肩口のボルトは逆ネジで取り付ける設計なのだろう

理由はよくわからん

完全版14巻 第84話 追跡者の影 コンビネーションレンチ等

最終決戦前にオートメイルの整備をウィンリィに頼むのだが

その前にウィンリィにモンキーレンチでぶん殴られるエド

おそらくサイズ的には第3巻15話で出てきたデカいモンキーレンチと同じだろう

重さは約5.7㎏なのでこんなもので殴られたら普通の人なら死んでしまう

整備のシーンでは特に目新しい工具は出てこず

ラチェット、コンビネーションレンチ、スパナ、六角レンチ 等々を使用

完全版17巻 第104話 世界の中心 ソケットレンチ

国土錬成陣が発動しお父様に魂をぶち抜かれているウィンリィが落としたのが

ソケットレンチとソケットを何個か

 

大きさを見ても特筆すべき点は無い、普通である

このシーンを最後に鋼の錬金術師では工具は出てこない はずだ

実写版ポスターの様な巨大なスパナをウィンリィは使った事があるのか?

実写版ポスターを見ると

ウィンリィがかなり大きなスパナを片手で持っているのが確認出来る

こんな大きなスパナは果たして原作では出てきたのか

結論から言うとNOだ

そもそもオートメイル自体が15歳の少年の腕、足 程度の大きさの為

あんなに大きさスパナを使わなければいけない様な

大きい部品を取り付ける事は無いだろう

しかし

完全版3巻 第15話 鋼の心

では、アルの頭をかなり大きいモンキーレンチで殴っている

全長は約770mm 重さは約5.8㎏とかなり大きい物だ

このときのウィンリィは出張整備でセントラルに来ている為

ただただ人を殴る為だけにこんなクソ重いモンキーレンチを持ってくるとは考えにくい

つまり、オートメイルの整備に直接はしようしないが

何らかの作業でこれぐらい大きなサイズのモンキーレンチが必要になるのだろう

つまり

あんな大きなスパナは使わないが、大きいモンキーレンチは使う可能性がある

という事になる

つまり

あのポスターで本田翼さんが持つべき工具は、あの取って付けたようなスパナではなく

この大きいモンキーレンチを持つべきなのである

バーコ 特殊モンキーレンチ 770mmの価格、特長、仕様、用途|オレンジブック.Com – 工場・作業現場のプロツール総合サイト

因みにメーカー希望小売価格は税込みで 5​2​,​8​4​4円 高い

オレンジブック価格なら税込みで ​3​9​,​2​5​7円とかなりお安くお買い求め頂けます

以上でございます