共謀罪とテロ等準備罪の違いについて調べた

かつて、共謀罪は一体どの様な事が罪になり。

どの様な事が罪にならないのか について結構詳しく書いた記事をアップした。

が、どうも今国会ではテロなど準備罪に名前を変え。

そして中身も変えて提出するらしい。

マジかよ、折角調べたのに。

って事で。

今回は共謀罪と、テロなど準備罪の違いを調べてみたよ。

共謀罪って何だろ?

まぁ、まずはこっちを読んでちょうだい

共謀罪とは何が罪になり、誰が対象になるのかを調べたまとめ

ざっくり言うと

暴力団、組織的な犯罪集団が 犯罪行為の計画をしただけでも共謀罪が成立して逮捕する事が出来る様になるのだ

何で国会に提出して成立させたいの?

国際組織犯罪防止条約ってのがあって、すでに187の国と地域が締結してるんだけど

日本はまだ締結してないんだよね

※国連加盟国で未締結国は11か国、G7で締結していないのは日本だけ

何でかっていうと

この条約は共謀罪などの犯罪化を加入の条件としていているんだけど

日本の現行法上の罰則には、組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪の共謀行為を

処罰する罪が無いから、新設したいんだよね

んでもって、条約を締結して、国際社会全体で協力してテロを含む組織犯罪と戦っていきたいんだよね

3年後に東京オリンピックとパラリンピックもあるし

万全の体制を整えておきたいんだよ

以上 こちらの内容を抜粋

法務省:法務大臣閣議後記者会見の概要

共謀罪からテロ等準備罪に変わった理由は?

元々一般の人は対象外だったんだけど

名前を変えたし

対象を テロ組織、暴力団、違法薬物密売組織 に限定したし

逮捕される条件の「合意」っていう行為も実行準備行為が行われた場合に初めて処罰されることとする様にしたから

一般の人々はマジで対象にならないって事が前よりも明確になったと思う

これなら国民の理解も得られやすいと思うから

この方向性で詰めていって、今国会での提出を目指す事にするわ

以上、こちらの内容を抜粋

法務省:法務大臣閣議後記者会見の概要

法務省:法務大臣閣議後記者会見の概要

※同じ文章だけど、違う日の記者会見の概要だよ

共謀罪とテロ等準備罪の違いは?

 

身も蓋もねー言い方をすると殆ど変わってない。

以前書いた記事からの流用だけど、元々こんな感じだから

Q3 どんな行為が組織的な犯罪の共謀罪になるの?あと、実は普通の国民にとって危険な物なんじゃないの?

A、こちらをご覧ください。

出典:法務省:「組織的な犯罪の共謀罪」に対する御懸念について

元々共謀罪の対象となりえるケースから抜粋すると

テロ組織の構成員らが、空港の管制塔を占拠した上で、政府に対し、刑務所に収容中の仲間の釈放等を要求する事を計画」

暴力団組員らが、談合をしていると因縁をつけて事業者らから現金を脅し取る事を計画」

密航請負組織の構成員らが、多数の外国人を我が国に不法入国させる事を計画」

皆さん、身の回りにこんな人居ますかね?居ないですよね?

居たらその人の為にも早く通報してあげてください

もし本人なら

今ならまだ間に合うので自首してください

って冗談はさて置き

元々普通に生活している一般人にはマジで関係ない物だったってのはわかってもらえたと思う

なんて事はない、実は最初っから対象は テロ組織、暴力団、犯罪組織だけだったのさ。

ただ、唯一の変更点として

この表では

計画しただけでも共謀罪が成立しているが

テロなど準備罪の場合は

実行準備行為が行われない限り有罪にはならないって事だ

実行準備行為とは何か? までは詳しく書かれていないから続報を待とうと思うが

共謀罪よりもテロ等準備罪の方が、やや犯罪組織に対して優しい気がする

↑折角だから優しい色にしてみたよ

もし、計画してる段階でバレても

「計画書書いてみただけですー、実行準備とは言えませーん、ベロベロベロー、ばーかばーか」

と言われてもどうしようもないのではないか?って言う懸念はあるよね

 

まとめ

共謀罪とテロ準備罪の違いとは

殆ど違いは無くて

計画段階でも罪になるところを、実行準備行為が行われたら罪になるように変更したよ

んでもって、元々対象はテロ組織、暴力団、犯罪組織だから

普通に暮らしている人にはマジで関係ないから安心して過ごしてくれ!!

って事だ 以上!!