The Wild Eight ってゲームが最高すぎるから感想とかコツとか書くよ

「このゲームがアツい 2017年」に早くもノミネートされているのが

このThe Wild Eightってゲーム

※3/5追記 The Wild Eight ネタバレ

※このゲームがアツいは僕の独断と偏見で選んでいる賞です

マルチがあるんだけど、一緒に遊ぶ人が居なくてやった事が無い

って事で、もっと人口が増える事を祈りながら

このThe Wild Eightの良さとコツについて熱く伝えるよ。

だから皆買ってくれー!

それか俺と遊んでくれー!

The Wild Eightとはどんなゲームなのか

上のタイトル画面から見てわかるように

なんか飛行機事故によってクソ寒い所にほっぽり出された主人公が

何とかして生き残る為に色々頑張るゲーム

主人公は8人 タイトルにEightってあるし。

8人の、若干特徴が違う主人公から1人選んで、極寒の世界を生き抜こう

一応8人が8人とも

・寒さに強い

・近接攻撃の威力が高い

・薪をゲットできる量が多い

とか特徴があるから、マルチの時は役割分担できるのかもねぇ。

初心者はおとなしく寒さに強いウィリアムを選ぶと吉

因みに最初っから日本語対応!素晴らしい! 

ゲームシステムの説明

墜落した飛行機のすぐそばでゲームがスタートする

メインクエストはあって、クエストを進めると

墜落の原因だったり、この地で行われている怪しげな研究を解き明かせたり出来る

また、アーリーアクセス版にもかかわらずサブクエストも用意されていて

クリアすると役に立つアイテムがゲットできるぞ。

この日の丸鎧はサブクエストでゲット 超強い

 

キャラクターの成長はスキル制になっていて

動物を攻撃する→攻撃スキル

移動する→移動スキル

薪や鉱石を集める→採取スキル

等、生き残るために必要な行動をしていれば自然と成長するから

レベル上げとかの必要は今のところは無い

ここまで上げるのに何回死んだことだか。。。。

※バックパックの容量を増やすスキルは最優先で取った方が良いと思う

 

クラフトシステムとゲームステータス

生き残るためには

体力、満腹度、体温 を常にキープし続けなければならない。

ゲーム画面左下にゲージがあるよね

満腹度はもちろん食料を食べないと減っていくし

体温は長い間火に当たらずに行動していると減っていく

体力は、野生動物の攻撃を受けるか、満腹度or体温のどちらかが0になると減っていく

そして体力が0になるとその場で持っているアイテムをまき散らして死ぬ。

ダーイダーイダーイ

スタート地点でリスポンするんだけど

リスポンした時にはスキルが全てリセットされてしまうのだ!急いで死んだ所にいってアイテムを拾いに行こう!

※難易度イージーの場合を除く

なんてこったい!

因みに似たようなゲームの The Long Darkとは違って

疲労、乾きは無いから(水自体ゲームに無い)

早い話、飯食ってキャンプファイヤーに当たってれば寝なくても死なない

※シェルターで寝る事は出来る。薪と鉱石を消費するけど、その間は空腹及び体温の低下が止まる。

The Long Darkと違って、寝るのは必須じゃないけど、ブリザードから避難する時に使うって感じかな

もう雪を溶かして水にする必要は無いんだぜ!

クラフトシステムについて

生き残るためには様々な物資を自分の手で作る必要がある。

武器、服、キャンプファイヤー 等々

このゲームで一番基本となる物資は 薪 と 鉱石

初期の段階では 手で木と岩を殴って(??)薪と鉱石を手に入れ

ある程度溜まったら作業場を建設して、そこで石の斧、石のツルハシを作って・・・・

その斧を使って薪を効率的に集めて、キャンプファイヤーと初期武器の棒を作って・・・

って感じで、似たようなゲームをやった事のある人はすぐ理解できると思う。

より上位の武器、服を作る為には動物を倒して革を手に入れないといけない

さらに上位の鉄の武器を作る為には炉を作って。。。。

って感じ。

Rustみたいな感じだと思ってくれ。

こんなサイクルをグルグル回すんだ、ゲーマーなら慣れっこだろ?

The Wild Eight 初期の立ち回りのコツ

ほっとくとマジで即死ぬから、俺が死んで覚えたコツを活かしてくれ

 

シェルターと作業場は梱包して持ち歩こう

左下の梱包する を押すんだ!

f:id:fyp123fyp:20170222164658p:plain

寝る時に使うシェルターと、武器や服、その他道具を作る作業場は

ゲーム中一つずつしか設置出来ない。

だから、クエストの為に遠出しなくちゃいけない時は絶対に

梱包して持ち歩こう

梱包さえしちゃえば、持ち物枠も圧迫しないで持ち歩ける

ゲーム中一回でも設置して梱包すれば、後は薪などの消費無しで設置することが出来る

一か所の拠点を決めて、其処を中心に行動するんじゃなくて

拠点ごと移動するのがこのゲームのスタイルだ

資源が許す限り、キャンプファイヤーは設置しよう

マップには自分の場所、シェルター、作業場、宝箱、キャンプファイヤー等が表示される

一度設置したキャンプファイヤーは死んでも無くならない

だからマップを見た時の目印にもなる。

一度設置したキャンプファイヤーは、消えても薪さえあれば再度クリックすれば

点火する事が出来るから(薪が1本でも再点火は出来る)

体温も下がって死にそうだけど

新たにキャンプファイヤーを設置する程の余裕が無い場合

前に設置したキャンプファイヤーさえあればとりあえずの避難は出来る。

また、オオカミに追いかけられた時、火を焚けば逃げていくっぽいから

序盤で武器が無い時にオオカミに遭遇したら

とりあえず近くのキャンプファイヤーまで逃げよう。

武器の無い状態でオオカミに遭遇したらシェルターか作業場まで逃げ込もう

 オオカミを楽に倒せるようになったら大分ゲームも安定する。因みにもう死にそう、俺が

オオカミ 序盤はとにかくこいつに遭遇したらヤバイ

倒せばオオカミの爪、肉、腱、革、骨など役に立つアイテムを落とす可能性もあるが

素手で、防具無しで挑んでもすぐに殺されてしまう。

近くにキャンプファイヤーもないし、武器もないし、傷薬もないしヤバイ

そんな時は 出会った瞬間にすぐにシェルターor作業場を建設しよう。

今のところ攻撃されても建設は中断されない。(アプデされても残しておいて欲しい)

そして出会った瞬間に建設すれば、殺される前にシェルターか作業場は完成するので

後は中に逃げ込むだけ。

オオカミは中に入ってこれないからとりあえずは安全なのだ。

シェルター内で寝てオオカミが居なくなるのを待つか

スキを見て外に出て攻撃→逃げ込む→を繰り返して倒してもいい

因みに骨の槍 を作る事が出来るようになった位まで成長すれば

※武器やアイテムのグレードは 木→骨→鉄 って感じでランクアップしていく

体力満タン状態で戦えば1vs1なら負ける事は無いだろう

※たまにオオカミの強い個体(このオオカミは手ごわそうだ・・・と表示される)も出現するから注意

倒したオオカミが落とした、オオカミの爪 から バトルウルフクローを作成、中々強い

石つぶて、木の棒でシカを倒そう

ゲームを始めてまず直面するのが食料の問題だと思う

そこらへんに落ちてるベリーじゃ全然腹の足しにならないし

キノコを焼いて食べてもイマイチ

※生肉やキノコなど、火を通す必要がある食べ物は、燃えているキャンプファイヤーにドラッグすると焼くことが出来るよ

やっぱ肉だろ肉!

北国のキノコなんて食ったって腹の足しにならねぇんだよ!(正直まぁまぁなるけど)

とは言いつつも、最初の段階でオオカミやイノシシは倒せない

この2体は攻撃すると反撃してくるから初期段階ではむやみに近づかない事

シカを狙えシカを!

だけどシカもそう簡単にはやられてくれない、こちらを見つけたり、攻撃するとすぐ逃げる。

そんな時役に立つのが作業場で作れる石つぶて

なんと、コレを右クリックで投げつけると

シカってか動物を短時間の間スタンさせる事が出来るのだ(ウサギは除く)

クマもだよ!クマも石つぶてでスタンできるからね!

シカを見つける→石つぶてでスタンさせる→棒で殴る→シカが逃げる→追いかける

→石つぶてでスタンさせる→棒で殴る→・・・・

この手順を踏めば割と楽にシカを倒す事が出来る。

(ってかイノシシもオオカミもクマも基本はこの流れかな)

因みに一度スタンさせると、再度スタンさせるには短時間だけど間を空ける必要があるよ

やはり肉は回復度合いが段違いである。

また、運よく骨や腱をシカがドロップしてくれたら

一段階グレードが上の骨の武器や道具を作る事が出来る。

つまり、早い段階でシカを倒すか、倒さないかで序盤の楽さが変わってくるのだ

開始してある程度落ち着いたらすぐにシカを狩りに行こう

余った道具は宝箱に入れてリスポン地点に置いておこう

死んだらアイテムをその場にまき散らして、スキルもリセットされるのがこのゲームの面白いし、ハラハラするところでもある。

だけど、宝箱を作ってそこにしまっておいたアイテムは一度死んでもなくならないのだ

コレを利用して、余った食料や、今のレベルよりも一段下の装備等は

宝箱に入れてリスポン地点に置いておくといいよ

もしもの時、スタートダッシュが段違いになる。

※リスポン地点は墜落した飛行機の場所で固定

これはちょっと古い

今の俺は、リスポン地点に置いた宝箱に生肉8個と、鉄の剣一本

薪、鉱石、その他諸々を入れて置いているから

もしもの時も比較的すぐ安定すると思う。

 

クマの倒し方

石つぶて投げる→スタン→一発近接攻撃→逃げる→石つぶて投げる→・・・・

ぶっちゃけシカ、イノシシ、オオカミと倒し方変わらない
石つぶて最強伝説

一発貰わない様に気を付けてね

まだ見ぬマルチをやりたくて

絶対野良よりも身内でやった方が楽しいと思うんだよね

だからコレを見て興味がわいた人は

是非steamでポチってみてくれ!

今なら1980円だぜ!

そしてハマったら連絡してくれ、極寒の世界を一緒に生き抜こう

ってかもうやっている人でもいいんで、誰か一緒にやりませんか?(切実)

このゲーム凄い面白いのに、周りにやっている人が居ないんだ

何故だ、なぜ俺がハマるゲームは大体人口が少ないんだ。。。。。

それでは、極寒のアラスカでまた会おう!

The Wild Eight ネタバレ

以下、ネタバレだから読みたくない人はぶっ飛ばしてくれ

簡単なメインクエストの順序と最後どうなるか記載

① 墜落現場で目覚める

② 東の墜落現場で発電機を拾う

③ 少し東に行くと電波塔があるから発電機で起動

④ アンテナを伝って探索

⑤ 辿り着いた研究所みたいた所でオオカミ人間を倒し、また電波塔を起動

⑥ アンテナを伝って再度探索

⑦ たどり着いた基地の様な所で通信機を起動

⑧ 橋へ向かい脱出・・・・・・?

The Wild Eight 最後にとんでもない事が!?

最後、橋を渡って脱出しようとすると、紫の霧の中から一人の男が

「ここから出られない」

懐から拳銃を取り出し、自分のこめかみを撃ち抜いた

すると紫の煙が彼の体を覆い。。。。

ななな、なんだコイツ!変身しやがった!!

急いで元来た道を戻るも、橋を壊されて終了。

続きはアプデ待ち

続きが気になるなぁ。。。。