Apex Legends オススメのエイム練習方法を紹介!

Apex Legends 敵固すぎる気がしませんか
他のバトロワ系と比べて明らかに固いし、明らかに動きが速い

だから、今まで以上にしっかりとエイムして弾を確実に相手に当てていかなければならない
じゃないとこっちが先制攻撃かけたのに返り討ちにあっちゃう みたいな事が頻発してしまう可能性がある
※というか俺は頻発してる

とは言いつつも、チーム戦固定だし、トレーニングモードはただの的あてだから
エイムの練習がイマイチしにくい

ソロモードがあったら練習がてらとりあえず敵に突っ込むとか、そんな脳筋プレイも出来るんだけれども
チーム戦固定だと中々やりづらい、仲間に迷惑もかかっちゃうし

というわけでそんな事態を解決する最強のエイム練習方法を紹介しよう

KovaaK’s FPS Aim Trainer を使う

steamで現在1010円で販売しているKovaaK’s FPS Aim Trainerを使いましょう

ゲームの練習の為にゲームを買うとか本末転倒かもしれないけれども、これはその名の通りFPSのAim練習に特化した素晴らしいゲームなのだ
いやマジで

このKovaaK’s FPS Aim Trainerの素晴らしさを説明しようと思う

Apex Legendsに対応している

いやいや、Apex Legendsの練習なんだから他のゲームでやってもあんま意味ないじゃん
センシの設定とか違うし とか思うかもしれないけれどもとりあえずこの画像を見て欲しい

センシとFOVの設定する所でApex Legendsがしっかりと選べるようになっているのだ
画像ではセンシの値を7に設定しているけど 7.5 とか小数点以下にもしっかり対応している。

これで思う存分テストして、自分に合った値を見つけることが出来るのである。

まさかApex Legendsにしっかり対応してくるとは・・・というか

いいのか?色々な意味で

豊富なステージ

まずはこの画像をしっかりと見て欲しい

左上にシナリオの数が書いてある
544個

多い、かなり多い
絶対にそんなに要らない

とは言いつつも、いつも同じステージをを延々と繰り返していてもイマイチ上達しないと思うんで
色々な難易度のステージをプレイできるってのは大事な事だと思う

因みにステージをプレイするときは タイトルの左にある緑色の再生ボタンを押せばプレイできる
青色の↓マークを押せば、Local Filesにダウンロード出来るので、一回ダウンロードすれば次回以降簡単にプレイする事が出来る
なんせ544個あるといちいち探すのがメンドクサイ

また、表彰台みたいなマークが付いているステージはプレイするときに

このチャレンジを押せば制限時間内にどれだけスコアを稼げるか 世界中のプレイヤーと競う事が出来るぞ
フリープレイはその名の通り、飽きるまで延々とプレーし続けるモードだ

余りにもステージが多すぎるのでいくつかオススメのステージを紹介したいと思う

オススメステージ

トラッキングの練習に Ascended Tracking

画像はv2、v3の方がやや難易度が高いのでお好みで

これは画像に写っている赤いタラコみたいな的を撃つモード
フルオートの武器を渡されているので、左右にフラフラ動いたり、たまにジャンプするタラコをひたすら打ち続ける

自分も前後左右に移動出来るので
Apex Legendsだと近~中距離くらいでエンカウントした時、走っている相手にアサルトライフル(AR)やサブマシンガン(SMG)を当てる
そんなシチュエーションの練習になる

フリックエイムの練習に Tile Frenzy

これは 急に現れる target と書かれた箱を撃ち続けるモード
弾を当てると箱が消えて、また新しい箱が現れる

現れた瞬間にパッパッと撃つことが出来ると非常に気持ちよい

Apex Legendsだと近距離で敵にショットガン(SG)やウイングマンを浴びせるシチュエーションの練習になる
遠距離でちまちま攻撃するよりチームで固まって突っ込む機会が多くなるゲームなので、近距離でエイムをパッと合わせるスキルは本当に大事だと思う

スナイパーの練習に Windowmaker Duel Gauntlet ※スペル合ってんのかな?

遮蔽物があるステージで、遠くに居るタラコのようなターゲットを撃つステージ

このステージは相手は左右に動きつつ攻撃もしてくるので、こちらもそれに対応しなければならない

Apex Legendsだと中~遠距離でお互い相手を認識し合ってる時 スナイパーライフル等でいち早くヘッドショットを入れてシールドを削り切りたい
そんなシチュエーションの練習になると思う

というわけで
他にも色々なシナリオがあるので
遊びながらセンシやFOVなど、しっくりくる設定を見つけて1位を狙いましょう!

それでは!

APEX LEGENDSの良い所と悪い所【レビュー】