携帯できる神ゲー Switch版ボダラン レビュー

PC版で死ぬほど、本当に死ぬほどやったコイツを何故わざわざまた買ったのか
ソファーに寝転がりながらボダランができるから
ただそれだけの為に「ボーダーランズ レジェンダリー・コレクション」を購入

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥3,580 (2020/08/14 08:46:42時点 Amazon調べ-詳細)
そして1周目クリアしたので感想


懐かしのコイツにもまた出会う事ができた

感想だけれども、ゲーム内容については殆ど書くつもりはなくて
(2012年発売のゲームだし。。。)

この記事では
「PC版を遊び尽くした私がSwitic版を楽しむ事ができたか??」に焦点を当ててみる

そもそも私がこのソフトを買ったのは
ソファーに寝転がりながらボダランをやりたい
からだった

だから巷で言われているような携帯モード時の解像度や、FPSの懸念は個人的にはそこまで気にせずに購入した
で、1週プレイしてどうだったのか

30fps固定は辛かったか?

私のメインマシンであるPCでは、画質は最高設定で120fpsでボダラン2を遊ぶことができる
そんな環境下で720p(携帯モード)、30fps固定のSwitch版はどの様に写ったか

正直に言うと、最初は当然カクカクさを感じたが、遊び続けるにつれて慣れてしまった。
当然Switchを遊んだ後にPCで最新作のボダラン3を120fpsで遊ぶとヌルヌルさに驚いてしまったが
携帯モードでソファ、ベッドで遊べる手軽さの前ではそこまで大きな問題ではないと感じた。
もちろん120fpsと30fpsを比較すると圧倒的に前者の方が良い
しかし、PCはソファで適当な格好では遊べない

解像度に関しても、携帯モードの画面では720pでも気にならない
(小さいし。。。)

ただ、これは私が基本的にSwitchを携帯モードで遊ぶライフスタイルだからこう言い切れるのであって
(TVは家族共用だし、据え置きで遊びたいものはPCで遊ぶ為)
大きな画面できれいなグラで遊びたいのであれば、おとなしくPS4、PC版を購入したほうが良い

FOV70固定は辛かったか

コレばっかりは辛かった、本当に(というか今もたまに辛い)
どのFPSでも大体FOVは90〜100程度で遊んでいたため、小さな画面で強制70は流石に最初は辛かった
スティックでのエイムに慣れていないのもあって
画面外からサイコに殴られていてもうまく倒せない。。。といった事も多々発生した

慣れれば大丈夫!と言いたいところだが、慣れても視野角が広がるわけではないので(見えないものは見えない)
仕方なく立ち回りでカバーしてうまいこと遊んでいる
心がけた立ち回りとしては

・ミニマップをよく見る
・突っ込まない
・敵が大量に現れたら引き撃ち

並べて書くとコレまで如何に私が雑なプレイをしていたかと言うのがわかる

「いやいや、もっと適当に遊ばせてくれよ」
と言いたい気持ちもわかる

安心して(?)欲しい
実は序盤〜中盤までは確かにキツイが、1周目の中盤以降は武器もスキルも揃ってくるので
そこまで神経質な立ち回りは求められない(zer0 kriegはキツイかも)

マヤはやはり強い、1周目は一番右のカタクリズムツリーのみでクリアできてしまった

とは言いつつも、FOVが狭いのは3D酔いにも影響を及ぼすので、そのあたりは自分の経験と相談してほしい
(幸い私は一度も3D酔いを起こしたことはない)

ロード時間は長いか

ちょい長い
起動してマップを読み込むまでに一呼吸はできる
まぁわかりきっていたことだからなれるしかない

まだやっていないが、例えばサンドホーク厳選 みたいな頻繁にロードが発生する作業は少し辛いかもしれない
(そこまでSwitch版でやり込んだなら最早ロード時間くらい大目に見れそうな気もするが)

Switch版ボダランは買いか?

もしあなたが以下の項目に共感できるなら間違い無く買いだ

・据え置きでガッツリ遊ぶよりも隙間時間で細かく遊びたい

・適当な場所でくつろぎながら遊びたいから携帯できる方が良い

・上2項目のためなら多少のスペックダウンは目をつぶる事ができる。
こんなあなたなら間違いなく買いだ、買ったら最後、ボダラン1,2,プリシーを遊び尽くす事ができるだろう
恐らく本当に遊びつくそうと思ったら何百時間かかるだろうか。。。。

もし、あなたが以下の項目に共感するならば買わない方が良い

・据え置きでガッツリ遊べる時間が取れる

・TVの前やデスクで遊ぶスペースが有る

・キレイなグラでヌルヌル動かしたい
こんなあなたならPS4版、PC版をおとなしく買ったほうが良い
私も3はPCで遊んでいるが、腰を据えて高グラフィックなものをヌルヌル動かすのはそれはそれで楽しいものだ

最後に

2012年の古いソフトだが、いざ遊んでしまうと色褪せない面白さがあった
今は2、マヤの2週目を遊んでいるが
3周目、武器、レリックの厳選までやろうと思うとまだまだ序盤みたいなものだろう

Switchのスペック的にやや惜しい所もあるが、5000円程度でここまで遊び倒せる、しかも家でも外出先でも遊べるときたら
コスパは非常に良い部類に入るだろう

長く遊べるソフトを探している人には非常にオススメである

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥3,580 (2020/08/14 08:46:42時点 Amazon調べ-詳細)

注意点
キーコンの表示にちょっとしたバグがある


画像だとジャンプをA、使用、リロードをBに割り振っている様に見えるが
表示が逆になっており、この設定でゲームを再開するとBでジャンプ、Aで使用、リロードとなる

修正されるかはわからないが、ココを理解しないといつまでたってもキーコンがグチャグチャになってしまうので注意