2017年版 高雄から旗山へバスでの行き方まとめ

MRT左営駅からバスで片道40分程度、片道70NTDで行ける為
新鮮な台湾バナナや、バナナを用いたスイーツを食べたい人にオススメ

MRT左営駅からバスに乗る

高鐵左營站-旗山南站-美濃站 | 乘車資訊 | 高雄汽車客運股份有限公司

上のページを見てもらうとわかるように、左営駅から10番バスへ乗れば

ノンストップで左営駅から旗山まで行くことが出来る

早いし、簡単だし、このバスに乗るのをお勧めする

上記ページには時刻表も載っている

大体20分~40分間隔で運行しているからそんなに慌てなくても大丈夫

バス亭の場所はMRT左営駅改札を出て、エスカレーターで地上に上ると

左手にこんな感じのバスターミナルが見えるはず

横断歩道を渡り、バスターミナルの中州に行くと4番のバス停がある

そこから10番バスが出ているのでそこでバスに乗る
当日はこんな感じで4番のバスターミナルに快速バスが停車していた

場所が分かんなければ、バスターミナルのあたりには案内してくれる係の人がいるため

旗山 って書いたメモでも見せると場所を指さしてくれる
運賃の支払いは現金でも「悠遊卡(Easy Card)」でも「一卡通(iPass)」でも可能
料金は片道70NTD
「悠遊卡(Easy Card)」と「一卡通(iPass)」を使う場合は
乗車時と降車時で2回端末にタッチする必要があるから注意すること

旗山バスターミナルから旗山老街へ向かう

 

 

左営駅発の10番バスに乗って旗山バスターミナルに到着し

バスから降りてそのままバスターミナルの建物内に入る

以下、老街への行き方

① そのまま右へ歩き出入り口を出る

② 右へ道なりに歩く

③ 博愛医院の前の横断歩道を渡る

④ 郵便局の角を左に

⑤ しばらく歩き、右に曲がり道なりに歩くと旧旗山駅へ到着

旧旗山駅が老街の入り口代わり

これはちなみに日本統治時代に作られたという駅舎

旗山老街でランチとバナナスイーツを食べる

今回食べたお店について

旗山老街麵線羹で麺線を食べる

旗山老街中央部にあるのが

旗山老街麵線羹 その名の通り麺線のお店である

メニューは麺線の小・中・大 の3つのみ

見ての通り屋台であり、写真では見えないが、右手に席がある

日本語も英語も通じないが、指差しで注文は可能

注文して席に着き、しばらく待つと持ってきてくれるからその時にお金を支払う

小が40NTD

中が45NTD

大が50NTD

具として揚げたモツと茹でたモツが乗っかっている

臭みは無く、優しい塩味と出汁が効いたトロミのあるスープと非常に合う

枝仔冰城旗山總店でバナナスイーツを食べる

枝仔冰城旗山總店 というかき氷やパフェを取り扱っているお店がある

せっかく台湾バナナの街、旗山に来たので、台湾バナナを使ったパフェを頼んでみた

ミルク味のかき氷の上にバナナアイス、バナナ等が乗っかって当時は89NTD

折角来たなら、バナナもいいけどこのバナナアイスも是非食べて欲しい

旗山から左営駅へバスで帰る

7月現在左営駅までノンストップの10番バスは

どうやら旗山バスステーションの6番乗り場に到着し

6番乗り場から発車するようである

ただ、6番乗り場は

左営~旗山~美濃 の左営発、旗山経由の美濃行きと

美濃~旗山~左営 の美濃発、旗山経由の左営行きと

旗山発左営行き の3つの路線が集まっているっぽいので

間違って美濃行きに乗ってしまわない様に注意しよう

不安ならバスステーション内で案内している係の人に左営 

と書いたメモを見せれば、次に左営行きのバスが来た時に案内してくれる