現代日本で呪術者として生きていくには? 「呪術者になる」 レビュー

何故この本を読んだのか

現在社会で呪術者になる方法についてライトに面白く書かれていると思い購入

created by Rinker
¥1,320 (2020/07/13 00:43:18時点 楽天市場調べ-詳細)

レビュー

呪術者になる為の心構えから
呪術の方法、種類

はては呪術者との戦い方まで載っている

いわゆる初心者向けの教科書として書かれているように思われる

呪術者として食べていくには?といった疑問に関しても

すぐに呪術者として生活できるはずもない、「世を忍ぶ仮の姿」を作るのが賢明である。日常生活で、昼はサラリーマン、夜は呪術者という事になれば、次第に呪術者としての自意識が湧いてくるだろう

と書かれているし

1 正しいエンガチョのやり方

2 正しい三行半の書き方

3 恋路を邪魔させない 大威徳明王調伏法

4 自分にかけられた呪いを解く呪文

5 相手をねじ伏せる 不動金縛法

6 飯綱大明神を召喚する 飯綱法

といった様に、一つ一つのやりかた、作法までしっかりと書かれているのだが
残念ながら真面目な文章と、現在社会で呪術者になる といった、あわよくばオモシロに取られかねないテーマが合っていない様に思えてしまい
最後までスラスラ読める本だとは言い難い
呪術についてしっかりとした説明を求めている方以外にはオススメしづらい本である

例えば、オモシロにふるならもう少し砕けた文章にしていただけたら最後まで楽しく読むことができただろう
硬い文章で綴るのであれば完全教祖マニュアルのように
真剣、お堅く、だがしかし徹底的に面白くするといった点まで昇華してしまっていたらもう少し読みやすかった様に感じる

created by Rinker
¥770 (2020/07/13 00:43:18時点 Amazon調べ-詳細)

しかしながら、一つ一つは詳しく、図も用いて丁寧に書かれているため
真面目に呪術について考察してみたい方にはオススメである

created by Rinker
¥1,320 (2020/07/13 00:43:18時点 楽天市場調べ-詳細)

連絡下さい。