奥歯用の歯ブラシを使ったら親知らずまでしっかり磨く事ができた レビュー

何故コレを買ったのか

親知らずが生えてしまい、痛みがなく抜く必要はないが
普通の歯ブラシでは親知らずの横、奥側に入らないため
その様な箇所もしっかり磨くため

h2 class=”hh hh4 accent-c accent-bdr”>レビュー

ブラシ部分が非常に小さく、狭いところを磨く所に特化しているため、目的はしっかりと果たしてくれた
歯ブラシの毛は固めであり、恐らく硬い毛で歯垢を一気にこそげ取る事を想定して設計されているのだろう

歯間部を洗うことも想定している様な宣伝文句も書かれているが
歯間部を洗うのであれば糸ようじを使ったほうが圧倒的に早いので
それを目的に購入するのはおすすめしない

磨きやすい歯ブラシ 極みで歯全体を磨き

奥の細かな部分はコレで磨き

歯間はこのフロスで磨くのをおすすめする

created by Rinker
クリニカ
¥949 (2020/07/12 22:03:16時点 Amazon調べ-詳細)

私はこの3点セットを旅行、出張にも必ず持っていくほど愛用している
特にフロスは小林製薬の糸ようじよりも歯間に入りやすく、糸も切れづらいのでオススメである

普通の歯ブラシで良い物を探しているなら、以下の記事も参考までに

田辺重吉の磨きやすい歯ブラシが一番でした レビュー