ホットクックを使って超簡単にサラダチキンを作る

コンビニに売っているサラダチキン
ダイエットや筋トレをしている人に大人気で、良く買って食べているんですけれども
常食するにはちょっと高いですよね

というわけで、シャープのホットクックを使って超簡単にサラダチキンを作ってみたので
そのレシピをここで共有します。

包丁を使わずに、洗い物も一切出ないめちゃめちゃ簡単なやりかたです!

①食品用ポリ袋に鶏肉を入れる

湯せんにも使えるポリ袋に鶏肉を入れる。

僕は鶏肉以外に料理酒、塩、ショウガ を適当に入れてます
ショウガはチューブの物でも構いません

料理酒も塩もショウガもパラパラっと適当に入れてしまって構いません(僕は料理酒を大さじ1、塩を一つまみ、ショウガを少々・・・です)
サラダチキンに求める物は低脂肪高たんぱくなヘルシー感だと思うので、あまり濃いめの味付けはお勧めしませんが
薄味を意識して入れれば失敗する事は無いと思います

②空気を抜いて袋の口を閉じる


中に空気が大量に残っていると、加熱中に袋が破裂する可能性があるので、出来る限り袋の中の空気を抜いてからビニールの口を閉じます

③ホットクックに水を入れ、鶏肉を投入して加熱する

ビニール袋に入れたままの状態で水を張ったホットクックに鶏肉を投入

そしてそのままホットクックの発酵モードで加熱する

僕は63℃で3~4時間にしています。
厚生労働省の指針だと、豚肉の場合は中心温度63℃以上で30分以上と書かれています
豚の食肉の基準に関するQ&Aについて
もう少し短くても良いかもしれませんが、サラダチキンでそこまでリスクを取る必要性も感じられませんし
63℃で3~4時間でも鍋と比較して十分柔らかくなるので問題ないと思います。
※低温調理はあくまで自己責任でお願いします

④完成したら粗熱を取り、冷蔵庫で保管


仕上がりはこんな感じです
使うまではビニール袋に入れっぱなしで良いと思います

この調理方法の素晴らしい所は完成したらそのまま冷蔵庫or冷凍庫に入れて保管できるところです。
ホットクックも中は一切汚れないので、本当に簡単な方法だと思います

是非お試しください!