マイクロSDカードをスマホの内部ストレージにする方法

何故これを行ったのか

当時は内部ストレージ容量が少ない(10GBしかない)スマホを使用しており
kindleアプリの愛用者としてはすぐ容量が足りなくなってしまう為
結果として大容量のSDカードを、内部ストレージとしてスマホに認識させる事が出来たので

手順を共有化します。

※あくまで自己責任でお願いします。筆者は、以下に紹介されている情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対していかなる責任も負いません。

前準備

ADBツールをインストールする。

SDカードを内部ストレージ化するために

ADBコマンドとを使う必要がある

ADB(Android Debug Bridge)コマンドを使うために、ADBツールをインストールする必要がある

という事で

Minimal ADB and Fastboot

上のページに行き

下の方に行くと、ダウンロードリンクがあるんで、ダウンロード、インストールします。

インストールしたら、Minimal ADB and Fastboot を起動する。

adb -version と入力し、ウインドウを閉じます。

スマホの開発者向けオプションを有効化する

これは筆者の zenfone maxの手順だから、物によってはちょっと違う可能性がある

①設定から端末情報をタップ

②ソフトウェア情報をタップ

③ビルド番号を連続タップ

8回位連打すると 開発者になりました と表示される。

④すると、開発者向けオプションが有効化される

 

 

⑤開発者向けオプションをON USBデバッグもON にする。

※画像だとオフになっているが。。。

 

以上で下準備は終了

マイクロSDカードを内部ストレージする手順

①スマホ本体に、内部ストレージ化したいマイクロSDカードを投入する。

※なるべく大容量の物がオススメ

②スマホをPCにUSBで接続する。

③コマンドプロンプトを起動して

adb shell
sm list-disks

と入力

実行結果「disk:111,11」と出力される

※数字は例だから、個人によって異なるので注意

そして

sm partition disk:111,11 private

と実行すれば、マイクロSDカードを内部ストレージに割り当てる事が出来る。

もし一部だけを内部ストレージに割り当てる場合は

sm partition disk:111,11 mixed 50

と入力

※筆者は128GBのマイクロSDカードの半分を内部ストレージに

もう半分を普通の外部ストレージの、マイクロSDとして使っています。

青文字数字部分は好みで変える事が可能

筆者の場合、128GBの50%を割り当てたいから、50にしただけであり

使い方に応じて数字は可変させる事が可能

ちなみに mixed 〇〇

の数字は 通常のマイクロSDとして使いたい割合の数字を入力する。

例えば mixed 20

なら20% がマイクロSDとして割り当てられる。

 

 

結果と気を付ける事

見ての通り、端末の空き容量にかなり余裕が出来た

が、気を付けて欲しい事が2点

赤枠内のSDカードを一回タップする必要がある

筆者の環境だと、ここを一回タップしないと、割り当てたSDカードが

端末のストレージとして認識されなかった

何もしないと、スマホの内部ストレージから使用される

元々スマホにあった内部ストレージが優先的に使用されるようだ。

まとめ

手順としては大体1時間もかからないくらい

結構簡単に内部ストレージを増やす事が出来るので

内部ストレージが足りなくて悩んでいる人が居たらやってみるのも良いかもしれない

※あくまで自己責任で行ってください。

追記 いっぱいになった内部ストレージのデータをSDに移す方法

SDカードを内部ストレージ化したのに、結局内部ストレージの容量が足りません

との通知が来た

なので内部ストレージのデータを、内部ストレージ化したSDに移す作業を行った

①ストレージから、内部ストレージ化したSDカードをタップ

②右上の点三つをタップし、データの移動をタップ、数分待つ

 

③これで内部ストレージの重いファイルが、内部ストレージ化したSDカードへ移動した

追記2 android6.0でもアプリをSDカードへ移す方法

androido6.0でも、今までの手順全て

①マイクロSDカードを内部ストレージ化

②内部ストレージのデータを内部ストレージ化したマイクロSDへ移動

上記2点をやったら、アプリをSDカードへ移す事が出来る様になった。

手順は以下を参照

① 設定からアプリを選択

③適当なアプリを選択し、赤枠部分のストレージをタップ

④赤枠内の変更をタップ

※ここに変更が無いアプリは残念ながらSDへ移動は出来ない

 

④ストレージを内部ストレージからSDカードへ変更する

 

これで内部ストレージからアプリをSDカードへ移すことが出来た。

注意点

ここで、アプリを移したSDカードはあくまで

内部ストレージ化したSDカードである

つまり、android6.0では依然として

前半に述べた手順を踏まないと

内部ストレージからアプリを移動する事は出来ないので注意

※あくまで自己責任でお願いします。筆者は、この記事で紹介されている情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対していかなる責任も負いません。