ヨーグルティアでヤクルトヨーグルトを作って得した事

ヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトを作っている方は多いと思います
普通のヨーグルトを種菌にして作っている方も多いと思うのですが
実はヤクルトを使用してヤクルト風味の「ヤクルトヨーグルト」を作る事も出来るんです
これがとても食べやすくて美味しく、お得な効果もありました

塩こうじ、納豆も作れるヨーグルティア

私が使用しているのはタニカ電器さんのヨーグルティアです
色々なヨーグルトメーカーがありますが、これが使いやすくてオススメです

参考

ヨーグルティアタニカ電器

蛇足ですが、このヨーグルティアは25℃~65℃の設定で1~48時間稼働タイマー持っています

使用できる温度帯も広く、タイマーも長いため
ヨーグルトだけではなく、納豆、塩こうじ、醤油こうじ、甘酒
等など様々な発酵食品も作る事が出来ます
※これらのレシピは実際にヨーグルティアに付属している為初心者でも簡単に作る事が出来ます

普通のヨーグルトの場合でも非常に簡単に作る事が出来ます

①容器の底が浸る位水入れて、500Wで90秒レンチン、容器を殺菌する

②1Lの牛乳のうち200ml位を先に投入する

③ヨーグルト100gを(プレーン、無糖推奨)中に入れてよく混ぜる

④残りの牛乳800mlを投入

⑤40℃設定で6-7時間発酵

⑥出来上がったのを冷やして完成

と、非常に簡単です

オススメなのは、夜寝る前にセットし、朝起きたら完成 です
ただその場合、朝食べるのには若干ぬるいですが。。。。(笑)

ヤクルトヨーグルトの作り方

これもヨーグルティア付属のレシピ本に載っていたんですが

めっちゃ簡単です

①容器の底が浸る位水入れて、500Wで90秒レンチンする事で容器を殺菌します

②1Lの牛乳のうち200ml位を先に投入

③ヨーグルト100gを(プレーン、無糖推奨)中に投入してよく混ぜる

ヤクルト2本残りの牛乳800mlを投入

⑤40℃設定で6-7時間発酵

⑥出来上がったのを冷やして完成

変更部分は青い部分のみとなります

ただヤクルトを追加で入れただけですね

んでもって出来上がったのが以下になります

この通り、ヤクルトを入れていますが見た目は普通のヨーグルトと変わりません

簡単に1kgのヤクルトヨーグルトを作る事が出来ました

ヤクルトヨーグルトの味

の前に

今回は種菌としてR-1ヨーグルトを使用しました

本来なら無糖でやるべきなんですが、糖分が入っていても問題なく出来ます

因みに同じ発酵時間、温度でヨーグルトを作った場合

出来上がりの酸味

無糖>糖分有

出来上がりの固さ

無糖>糖分有

となる気がするからそこらへんは好みに応じて使うヨーグルトを変えてください

ざっくりと言ってしまうと、種菌として使ったヨーグルトに似た味のヨーグルトが出来ますので

自分の好みのヨーグルトを種菌にするのが一番簡単です

ヤクルトは普通のヤクルト400を使用

ヤクルト類(乳酸菌飲料) | ヤクルト本社

ヤクルトは無難にノーマルな物を使用するのがオススメです

改めて味の感想

食感

柔らかめ、滑らか

R-1ヨーグルトがそもそも滑らかな食感だからか

優しい食感で非常に食べやすい

酸味は弱め

砂糖、ハチミツを上からかけなくても美味しく食べる事ができる

ヤクルト感

食べるとほのかに感じるヤクルトの甘さ、香り

この絶妙なヤクルト感が良いです

話題の「菌活」はコレでキマリ!1日たったの1粒だけ!
内側からキレイをサポート【すっきりやさしい乳酸菌】

種菌に向くヨーグルト、向かないヨーグルト

前提条件

ヨーグルト100g

牛乳 1L

発酵温度40℃

発酵時間7時間 の場合

固くて酸味が強いヨーグルトが好きな人へ

明治プロビオヨーグルトLG21|株式会社 明治

商品ラインナップ|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治

LG21とブルガリアヨーグルト 無糖プレーンを使うと

先述の条件でも割としっかりとした固さで

酸味が強めのヨーグルトを作る事が出来ます

やっぱり硬めのヨーグルトにハチミツとかジャムとかをトッピングして食べたい方はコレを種菌に使うといいと思います

滑らかで甘めのヨーグルトが好きな人へ

明治プロビオヨーグルトR-1|株式会社 明治

R-1の普通の奴を使うと良い

砂糖が入っているから

先述の条件でやや柔らかめ、甘めのヨーグルトを作る事が出来ます

固くてすっぱいのは嫌な方はR-1を使うと良いと思います

インフルエンザシーズンになるとR-1ヨーグルトが人気で品切れする事もありますが

ヨーグルティアがあれば、1個買えば1kgのヨーグルトが出来るので

非常にお得 かもしれませんね

※市販のR-1ヨーグルトと全く同じ効能が得られるわけでは無いと思われます、あくまでR-1乳酸菌を種菌としたヨーグルトを作る事が出来る 程度だと思って下さい

種菌に向かないヨーグルト

ソフール

ソフール プレーン | ヤクルト本社

ソフール大好きなので

ソフールみたいなヨーグルトが出来たらいいなぁ!

って思って作ってみましたが、どうしても上手くいかない

上記条件だと、7時間たっても一切固まらずにシャバシャバの液体のままなんですね

通常100gの所200g入れて発酵させても固まらない

ヨーグルトを牛乳に対して200g

40℃ 7時間発酵を2回 合計14時間

やってやっと固まりましたが

今度は固くて酸っぱいヨーグルトになってしまって失敗しました・・・

 

ヤクルトヨーグルトを作って得した事

ヤクルトを使えば普通のヨーグルトには無い特徴を持ったヨーグルトを
簡単に作る事が出来ます

例えばヨーグルトの酸味が苦手な方
滑らかなヨーグルトを簡単に作りたい方
そんな方には本当にオススメです

なぜなら、通常のヨーグルトを作る条件と全く同じ条件で
酸味がマイルドで滑らかなヨーグルトを作る事が出来るからです

種菌、発酵時間、温度・・・・等を変えずに簡単に作る事が出来るのは本当に大きなメリットです

また、普通のヨーグルトを作る際は種菌は一種類しか使わないと思います。
ですがヤクルトヨーグルトの場合、ヨーグルトの乳酸菌+ヤクルトの乳酸菌
一度に二つの乳酸菌を摂取する事が出来ます。

ヤクルトヨーグルト、オススメです